オムニチュアの「SiteCatalyst」がYahoo! ショッピングに導入開始

よろしければこちらもご覧ください

オムニチュアは7月17日、ヤフーのECサイトである「Yahoo! ショッピング」を中心に、SaaS型ウェブ解析ソリューション「Omniture SiteCatalyst(オムニチュア サイトカタリスト」の提供を開始したと発表した。

「SiteCatalyst」は、どのコンテンツやリンクが売上やサイト目的の達成につながっているのかを実際のウェブページ上で視覚的に確認することで、売上に貢献しているコンテンツへの誘導を強化するなどの改善アクションを迅速にとることを可能にするツール。また、メルマガや広告、RSSなど外部からの誘導キャンペーンからの訪問者が、サイトでどのような行動をとり、売上に貢献しているのか分析できる。

さらに、キャンペーンコストなどのデータを統合することにより、ROIまでをひとつのレポートで把握できるため、適切な施策の評価と最適化が可能だ。そのほか、高度で柔軟なレポート機能により、経営層から現場スタッフまで、担当者別のレポートを容易に作成し、社内に自動定期配信することができる。

オムニチュア
http://www.omniture.com/jp/
Yahoo! ショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス