グローバルサインのサイトシールがリニューアル-多言語対応やFlashを採用し機能アップ

グローバルサインは、同社が提供するSSLサーバ証明書の発行・認証済みサイトに付与するサイトシールを3月25日にリニューアルすると発表した。

サイトシールとは、SSLサーバ証明書が発行され、認証されていることを示す付加サービス。Webサイトを訪れるアクセスユーザーに対しては、認証局からSSLサーバ証明書の発行を受けたセキュアなサイトであることを、サイトシールのグローバルサインのロゴによって視覚的にアピールでき、Webサイトの安心感を高める効果がある。

今回のリニューアルにより、表示を改良し、SSLサーバ証明書のサイトシールであることが認識されやすくなるように変更。クリックによる検証ページ(サイトプロフィール)へのナビゲーションなど、識別しやすく改良される。

また、Flashの採用により、あらゆるサイトに適合する表示を実現するだけでなく、サイトのデザインに合わせて選べる3種類のサイズを提供。そのほか、サイトシールをクリックして表示されるSSLサーバ証明書のプロフィールページのデザインも見直しや、サイトシールの表示言語を日本語を含めた多言語に対応させる。

新しいサイトシールの掲載には、新しいスクリプトの記述が必要。現在掲載中のサイトシールは、2008年3月24日から100×50ピクセルの大きさのGIF形式のシールに自動更新され、現在のスクリプトは2009年3月23日にサービスを停止し、シールが表示されなくなる。

グローバルサイン(サイトシール)
http://jp.globalsign.com/siteseal/
グローバルサイン
http://globalsign.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]