ブラウザーで見たままページ更新できるCMS「vibit CMS」がバージョンアップ

[AD]

ヴィビットインタラクティヴは3月11日、同社が開発・販売するCMS「vibit CMS(ヴィビット・シーエムエス)」のバージョンアップした「vibit CMS 2.0」をリリースした。

「vibit CMS」は、実際のブラウザ画面を見たまま簡単にページ更新ができる新タイプのCMS。今回のバージョンアップにより、ツリー編集画面にFlashを採用し、シンプルなマウス操作でページの追加・削除・テンプレート設定が可能になった。また、高速スクロール機能により、ページ数の多い大規模サイトでも対象ページが簡単に編集・更新できる。

そのほか、ページやブロック記事ごとに公開日時を時間単位で予約やアクセス権限の設定が可能になった。

vibit CMS
http://www.vibitcms.com/
ヴィビットインタラクティヴ
http://www.vibit.net/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]