デジハリがクリエイターと広告代理店のマッチング会社の支援を発表

よろしければこちらもご覧ください

デジタルハリウッドは10月25日、「株式会社クリエイターズマッチ(以下CM社)」の設立を支援すると発表した。

CM社は、デジタルハリウッド大阪校の卒業生が起業した、クリエイターニーズと企業ニーズをリアル、およびサイト上でマッチングさせるビジネスを展開する会社。大手ネット広告代理店からデザイン制作を大量受注し、ある一定のレベルに認定されたデザイナーに対して、大手ポータルサイトなど良質な案件を供給する。

売上高は、初年度1億円、3年後に3億6000万円を見込むという。

クリエイターズマッチ
http://www.c-m.co.jp/
デジタルハリウッド
http://www.dhw.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]