最新のデジタルブックを電子メールで一斉送信 できるサービス「宅配型・Webカタログ」

よろしければこちらもご覧ください

ユミルリンクは9月11日、雑誌やカタログをブラウザー上で閲覧できるWebカタログの閲覧・ダウンロード情報を電子メールで一斉送信できるサービス「宅配型・Webカタログ」を10月1日に開始すると発表した。

同サービスは、同社の主力製品で配信性能に優れた高速メール配信システムの機能を利用して、オフラインでも動作するWebカタログのダウンロードURLを会員や取引先に対して一斉に送ることが可能。メール配信後のアクセス集中を考慮し、システム環境は広域負荷分散ストレージサービス(Digital Data DAM)を採用。また、Webカタログは著作権保護(DRM)機能により、画面キャプチャーや印刷などによる不正利用を防止することができる。雑誌やパンフレットを大量、または定期的に発行する企業にとっては、印刷や郵送コストとタイムロスを削減できるのがメリットだ。

料金は、初期費用5万円、月額利用料5万円。広域負荷分散ストレージサービスDISK容量は1GB、メール配信機能の登録アドレスは5000件。

そのほか、デジタルブック製作費用が7万5000円から(50ページまで。リンク設定なし、ロゴ設定1ヵ所可、DRMデータコンバート含む)。
 

ユミルリンク
http://www.ymir.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]