So-net、ウェブから電話につなぐ「もしもしクリック」を9月から提供開始

ソネットエンタテインメント(So-net)は8月1日、ウェブサイト上のバナーをクリックするだけで、サイト閲覧者の任意の電話とサイト運営者の電話を接続するサービス「もしもしクリック」を9月3日に開始すると発表した。

「もしもしクリック」は、媒体ごとの入電数を計測し、広告の効果測定が可能。また、サイト閲覧者は、サイト運営者に無料で電話をかけられ、サイト運営者もIP電話通話料金が適用されるため、通常の着信者課金電話よりも低コストに抑えられる点が特長だ。このほか、サイト閲覧者もウェブサイト運営者も電話番号をお互いに知らせることなく通話ができ、サイト閲覧者は、サイト運営者に電話番号を伝えずに折返し電話の依頼ができる。

料金は、設定費用として、基本料金は3万1500円、チャネルごとに735円。月額費用は、基本料金契約期間に応じて2万1000~5万2500円、ユニバーサルサービス料7.35円、チャネルごとに1050円。

通話料金は、一般加入電話へ8.4円/3分、携帯電話へ16.8円/1分、PHSへ10.5円/1分、または10.5円/1通話、有料接続プロバイダのIP電話へ8.4円/3分。

サービスの申し込み受付は8月1日から開始している。

ソネットエンタテインメント
http://www.so-net.ne.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]