約5割がブログを利用。携帯からのブログ更新傾向が増加―ブログに関する利用動向調査

よろしければこちらもご覧ください
イメージ画像

モバイルを中心にメディアレップ事業・広告代理事業を手がける、アップデイト内に設置しているMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は3月1日、「ブログに関する利用動向調査」の結果を公表した。

調査は、2月16~19日間、stratationが運営する無料ホームページ作成サービス「00HPメイカー」、シンクタンクが運営する「PREMA」など、モバイル6サイトの協力のもと実施され、10161人から有効回答を得た。

調査の結果、ブログサービスを「登録している」と回答したのは29.4%、20.9%が「登録していないが閲覧する」と回答し、2人に1人がブログサービスを利用している結果となった。また、「ブログを知らない」と答えたのは6.1%で、9割以上の回答者がブログを認知しているとわかった。

ブログサービス登録者を対象にサービスの登録手段を調査したところ、65.0%が「携帯から」と回答。携帯コンテンツ利用ユーザーの6割以上が携帯からのブログサービス登録経験があるという結果となった。また、ブログの更新手段について、携帯からのブログ登録者の97.4%が「携帯から更新する方が多い」と回答し、携帯で登録したユーザーはほぼ携帯で更新する傾向が判明した。。

ブログサービス未登録者全体での「利用したい」という回答は43.2%。未登録者の閲覧・非閲覧では、閲覧者の「利用したい」が58.9%と比較的高く、非閲覧者の「利用したい」が35.8%となった。

ブログサービスを知るきっかけは、46.8%が「友人」と回答した。

ブログの登録数については、「1つ」が55.6%、「2つ」が27.6%、「3つ」が10.3%、「4つ」が2.8%、「5つ以上」が3.7%となり、複数登録をしているユーザーが約4割に上る結果となった。

今回、ブログ利用者のテーマに関する設問では、「日記」、「特に決まっていない」という回答が8割以上。ブログ利用者は、特定のテーマに沿って書かれた情報発信というよりも、個人の日常の記録という側面での使われ方が一般的になりつつあることが伺える。

ホームページサービスの現在の利用動向を調べたところ、「現在携帯で作成している」が23.5%、「現在PCで作成している」が4.0%、「現在携帯・PC両方で作成している」が3.3%。携帯コンテンツ利用ユーザーの3割がホームページサービスを利用していることがわかった。また、今後利用したいという潜在ユーザーは27.6%だった。

MMD研究所
http://mmd.up-date.ne.jp/
アップデイト
http://up-date.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]