CMS製品「DBPS」に新バージョン。画像サイズ変換機能とクイック配信機能を追加

[AD]

パナソニックネットワークサービシズは2月20日、Webサイト管理・運用者向けに提供している、コンテンツマネジメントシステム(CMS)「DBPS」の新バージョンV2.62を3月15日に発売すると発表した。

「DBPS」は、Webサイトの運用を効率化するために開発されたCMS。2003年7月の発売以来、企業・自治体・教育機関を中心に導入されているという。

今回の新バージョンでは、Webページに使用する画像素材のサイズ変更作業を自動化する画像サイズ変換機能や、修正したWebページを迅速に公開できるクイック配信機能等を追加し、Webサイト運用のさらなる効率化を図れるツールへと機能を強化した。

DBPS
http://dbps.pdn.co.jp/
パナソニックネットワークサービシズ
http://panasonic.co.jp/pns/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]