共有ブックマークを利用し、検索ワードを自動的に提案する次世代検索エンジン

よろしければこちらもご覧ください

福島工業高等専門学校電気工学科学生、大澤昇平氏は2月5日、日本初の共有ブックマークを利用した次世代検索エンジン「netPlant」を発表した。

同ソフトウェアは、今年度の独立行政法人情報処理推進機構(IPA)主催の未踏ソフトウェア創造事業(未踏ユース)の一環として研究開発されたもの。

「netPlant」は、あるキーワードを入力すると、検索エンジンが関連するキーワードを自動的に提案。ユーザーはこのキーワードをクリックしていくだけで、目的のページにたどり着くことができ、従来のように自分でキーワードを考える手間をかけずに、的確な検索結果を得ることが可能になる。

同サービスの利用料金は無料。Internet Explorer, FirefoxなどのWebブラウザーで動作する。

netPlant
http://netplant.jp/
未踏ソフトウェア創造事業
http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/2006youth/gaiyou/2-04.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]