ザイナス、バイラルマーケティングが可能なSNS連携型集客Webサービス「ZIShop」を開始

よろしければこちらもご覧ください

ザイナスは1月25日、店舗向けのSNS連携型集客Webサービスサイト「ZIShop」(ザイショップ)の正式版サービスを開始する。

新サービスは、同社が独自に開発した「二次元バーコード付きトレーサブル・ショップカード」と呼ばれる、来店要因を自動的に追跡できる店舗紹介カードを利用して、バイラルマーケティングを簡単に始めることが可能な店舗向けのSNS連携型集客サイト。

携帯電話やパソコンから簡単に登録でき、ショップも利用客もパソコンのプリンターで名刺大の二次元バーコード入りショップカードを自由に印刷して配ることができる。バーコードには、個別の紹介番号が含まれており、カードをもらった新規客が携帯電話で読み取って会員登録すると、自動的に紹介者のつながりが追跡され、店舗の利用などにより、集客に貢献した紹介者には自動的にポイントが分配される。

また、同サイトは、同社が運営する携帯&パソコン向けSNSサイト「ZIMenu.jp」(ザイメニュー)と連携し、登録客は無料で自分のSNSページを作成し、お気に入りの店をトップページに表示できる。友人知人の輪の中でお互いの利用している店を知ることができるため、安心感や信頼性の高い集合知の効果により、チラシなどの一般の広告よりも高い来店率を期待できるという。

登録、および基本機能は無料。ケータイポイントやモバイル予約などの有料オプションは、月額3980円から。

ZIShop
http://www.zimenu.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]