ファーストサーバ、電話交換機が不要なIP ビジネスフォンサービスを開始

よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバ事業を展開するファーストサーバは1月23日、ageet(アギート)と提携し、IPビジネスフォンサービス「Flagsip-Fone」を2月14日に開始すると発表した。

同サービスは、ビジネスフォンとして必要な機能を備えたオープンソースのIP-PBX「 Asterisk」を使用することにより、電話ネットワークの中でも高額なPBX(電話交換機)や、サーバ運用が不要なビジネス向けIP電話。また、既存のインターネット環境を経由して通話を実現するため、大規模な社内ネットワークの再構築が不要となる。さらに、ageetが提供するソフトフォンをカスタマイズして提供することにより、より高いユーザビリティーを実現する。

IP電話回線のため、社内内線通話のみならず、導入しているユーザー間の通話料金も 050番号を利用することにより無料となる。また、050番号、携帯電話、固定電話など、一般公衆網を含めた外線通話もPBXフリーで可能だ。

回線数は、5回線(内外線共用)、およびソフトフォン5IDが提供される。

料金は、初期費用5万9800円、月額費用2万4800円(外線通話料金は別途必要)。そのほか、初期費用無料、月額費用2ヶ月無料テストモニタープランも用意されている。

また、初期費用3000円、月額費用1500円で回線追加サービス(050番号付)、1IDにつき月額300円のソフトフォン追加サービス、月額300円で通話明細サービスのそれぞれオプションも用意されている。

申し込みの受付は、2007年2月14日に開始予定。
       

Flagsip-Fone
http://www.fsip.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]