リバースオークションとドロップシッピングに対応するショッピングモールが今秋登場

よろしければこちらもご覧ください

オメガステーションは、2006年10月初旬のリリースに向けて、総合インターネットショッピングモール「オメガステーション」の開発に着手したことを発表した。

オメガステーションでは、ショッピング、オークション、オークションストア、ギャザリング(共同購入)に加え、リバースオークションとドロップシッピングに対応する、多目的なインターネットショッピングモールを目指す。

この総合ショッピングモールでは、話題のドロップシッピングに加え、リバースオークションに対応するのが特徴だ。リバースオークションとは、出品者が徐々に出品価格を下げ、最初に入札をかけた購入希望者が購入する方式だ。最終的に、最も高い金額を掲示した者が商品を購入する通常のオークションとは違い、最も早く入札した者が落札することになる。

オメガステーションの利用料金は、月額13,800円から。現在、基本プランに加え、2006年12月末までオープン記念価格プランを提供している。

オメガステーション
http://www.omega-st.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス