JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

WEB業界に従事するすべての方に向けて、10年先でも役立つ情報をお伝えしていきます。
一般社団法人 日本WEBデザイナーズ協会 2011/5/11 8:50 | |
JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

かつて、WEBデザインが始まったころの「WEB」といえば、パーソナル・コンピュータのインターネット・ブラウザで閲覧できるものというのが一般認識でした。しかし、あれから10数年、インターネット技術を取り入れた機能を持つ様々な端末へ入り込み、広くインターネットを利用した仕組み、サービスが提供されるようになりました。

これまで、各端末はサービスごとに完結していましたが、情報もついにユナイトし始めたのです。我々のWEB業界においても、スマートフォンやタブレット、ユビキタス社会への参入により、1つの流れがここで集結し、新たなステージへパラダイムシフトしています。いつしか「WEB」はインターネットブラウザを超えて、各々の液晶パネルにおいてインターフェイスを含む画面デザインが施されるようになったのです。

JWDA通信では、新たなステージへとシフトするWEB業界に従事するすべての方に向けて、10年先でも役立つ情報をお伝えしていきます。

一般社団法人 日本WEBデザイナーズ協会

一般社団法人 日本WEBデザイナーズ協会
(JWDA=Japan Web Designers Assiciation)

日本WEBデザイナーズ協会(JWDA)は、WEBデザイナー市場価値向上を図り、WEBデザイン産業の育成・振興・発展を推進することを目的とする非営利団体です。JWDAは、「WEB」デザインに従事する団体や個人(リサーチ、マーケティング、企画立案、インターフェースデザイン・設計、広告デザイン、WEBデザイン、動画制作、システムインテグレーション、ビジネススキーム立案等に関わる稼業全てを指す)間の技術的な情報共有、社会的な地位向上、そして日本の産業の活性化に努めていきたいと考えています。

  • 2009-2010 JWDA スローガン
    人と人をつなぐ そして2011年へ
  • Mission(協会使命) インターネットを利用した仕組み、サービスの制作に従事する団体、個人間の技術的な情報共有、社会的な地位向上、そして産業の活性化に努める。
  • Principles(理念)
    優れたWEBデザインは、常に形状の審美性と機能的な操作性の二つの調和によって成り立ちます。私たちは製作者相互の最高の技術の賜物であり結晶であるWEBデザインを通して、日本の産業的・文化的発展に寄与する事を第一と考えます。
  • Vision(展望)
    WEB制作者、業界間の発展と親和に努め、日本のWEB業界における中心的な存在になる。
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]