レンタルサーバー導入&活用事例

実店舗のカフェと連動しながらオンラインショップの可能性を追求したい/SONGBOOKCafé+アイル

レンタルサーバー導入&活用事例

SONGBOOKCafé+アイル

野本 幹彦(フリーライター)

実店舗のカフェと連動しながら
オンラインショップの可能性を追求したい

ウェブサイトの基本的な情報や利用サービスに関する情報はこちらを参照。

独自ドメインを使って店舗と連動したショップを制作

SONGBOOKCafé
中川海太郎氏

SONGBOOKCaféは、音楽と絵本を楽しめる、神奈川県鎌倉市の由比ヶ浜にあるカフェだ。絵本作家でミュージシャンでもある中川ひろたか氏が作ったカフェで、ドリンクやスイーツ、ランチなどを楽しみながら絵本や店内に飾られた絵を楽しむことができる。

SONGBOOKCaféのホームページは、開店当初は中川ひろたか氏のCDレーベルである「SONG RECORDS」のホームページの一部として公開されていた。現在は独自ドメイン名でホームページが作られ、息子で現在大学4年生である中川海太郎氏がそのサイトを管理・運営している。

「カフェを開店してから半年くらい経って、店専用の独自ドメイン名を持ったホームページがなかったので作ってみようということになりました。店を告知したいというのもありましたが、オンラインショップで通販もやれると考えました」

しかし、海太郎氏の専門は商学部で、PCやサーバーに関する知識はまったくない状態だったという。どのようにサイト作りを勉強し、レンタルサーバーを選んでいったのだろうか。

「自宅でMacは使っていましたが、Windowsを使った経験はほとんどなく、まずWindowsマシンを買ってホームページの作り方から勉強していくという状態でした。本やネットで調べてレンタルサーバーサービスの存在を知り、どんなサービスがあるのかを調べていったという感じですね。

サービスを探すときに、将来のことも考えて、やはりしっかりと運営しているサービスがいいと考えました。インターネットで調べていったところ、ホームページ上にわかりやすくサービス内容などが明記されていたのがアイルのiCLUSTAでした。検索順位も上位に表示されるし、専門の雑誌などにも広告が掲載されているところからも信頼性や実績があるのだな、と判断しました。月額315円で利用できるショップ機能のMakeShopがあったのもポイントでした」

サポートを活用しながらサイト作りに取り組んでいく

手探り状態で始めたサイト運営だったが、実際に始めてからはアイルのサポートに助けられたと海太郎氏は言う。

「最初はわからないことが多くて、サポートには頻繁に電話をかけていました。対応が非常に丁寧で、わかりやすく教えてくれたのは好印象でした。複雑な質問の場合も、サポート側で内容を整理して折り返しの電話を入れてくれます。基本的なことに関しては、オンラインマニュアルで調べることもできるので便利です」

現在のSONGBOOKCaféのページを開いてみると、シンプルでありながら使い勝手もよく、落ち着いたデザインで構成されていることがわかる。絵本、音楽、カフェというキーワードを考えても、ホームページのデザインにセンスが要求されると思われるが、どのような点に気をつけて制作していったのだろうか。

「最初はコンテンツの中身だけを自分で作って、デザインに関してはプロの方にお任せしようと考えていました。ただ、外部の方にお任せするにしても、ある程度説明できるだけの知識を持っていなければならないので、試作として自分でデザインしていったのですが、出来上がると“これでいけるのではないか”ということになりました。カフェはプロのデザイナーさんにお願いして作った店なので、店の配色のイメージを合わせることに注意してデザインしていきました」

ショップ機能に加えてブログ機能も活用

「iCLUSTAのオプションにあるブログ機能のBizlogも利用しています。最初は、中川ひろたかのブログをやろうと思っていましたが、他にもブログをやっているので、SONGBOOKCaféの店長(中川いつこ氏)のブログをやっています。ブログをやれば頻繁に更新できるし、ブログの構造がSEOに有効だということも知っていました。店長も昔は絵本作家をやっていましたし、作詞なども手がけていましたので、本の紹介などを中心にブログを更新しています。Bizlogは多くのテンプレートを選べて、カスタマイズできる点がよかったですね」

ショップ機能のMakeShopに関しては、管理画面も使いやすく、特にアクセス解析機能が便利に使えると感じているようだ。

「MakeShopの管理画面のアクセス解析ツールは、どの商品やカテゴリがよく見られているかなどの、単純な訪問者数以外の具体的な情報がわかるので、オンラインショップがもっと発展していけば役に立てられると思います」

では、どのようなポイントに注目し、将来的にどのように活用したいと考えているのだろうか。

「SONGBOOKCaféの店舗には、絵本の購買層とはちょっと離れた若い女性の方も多く来ていただいています。そのためか、大手の書店やAmazonで売れている商品が必ずしもSONGBOOKCaféの売れ筋となっているわけではなく、別の商品が人気だったりします。では、SONGBOOKCaféのオンラインショップにはどんな人たちが来て、どんなトレンドがあるのかということは非常に興味があるところです。実店舗での需要とオンラインショップでの需要を考慮して、ページ作りや商品紹介に役立てるためには、アクセス解析ツールが不可欠です」

「ショップの作成や設定が非常に簡単だったので、ショップ以外のホームページの作成などに集中でき、何もわからないところから勉強しながら知識を得て、作っていけたと思います」とMakeShopの機能に満足している海太郎氏だが、一方で作成時に困ったこともあったと言う。

「MakeShopは非常に使いやすいのですが、カテゴリが2段階にしか設定できないということが問題となりました。“絵本”、絶版書などを扱う“P-books”、“CD SONGBOOK”といったトップのカテゴリがあり、“絵本”であれば“対象年齢別”や“作者別”などの下のカテゴリを作って、さらにその下に各年齢や各作者のカテゴリを置くと3段階になってしまいます。最終的に、トップのカテゴリを別々のページとしてその下に2段階のカテゴリを置くという形にしましたが、最初から3段階設定できれば便利ですよね」

まだまだ発展途上で、これからさまざまな勉強をしながらショップを大きくしていきたいと考えている海太郎氏に、最後に今後の展開を伺ってみた。

「オンラインショップを開いたばかりということもあり、売り上げ的にはまだまだ厳しいものがありますが、このページを中心にさまざまな展開ができたらいいと考えています。絵本を中心とした活動になっていますが、SONG RECORDSというCDレーベルもありますし、オリジナルグッズを販売するといった展開も考えられますよね。これらをまとめて1つのブランドを作り上げていくことも考えていきたいと思っています。

そのためには、もっとホームページを充実させて、SONGBOOKCaféの認知度を高めていく必要もあります。CDの試聴コーナーやダウンロード販売などにも挑戦していきたいですね。絵本専門のモバイルサイトというものがまだ少ないので、これにも挑戦したいと思います」

▲ページ先頭に戻る

SONGBOOKCafé

  • 創業:2006年2月10日
  • 所在地:神奈川県鎌倉市笹目町6-6 大栄ビル1階
  • 事業内容:歌と絵本のカフェSONGBOOKCaféとオンラインショップの運営
  • URL:http://www.songbookcafe.com/

レンタルサーバー利用概要

  • 利用サービス:iCLUSTA i-04、MakeShop、Bizlog
  • URL:http://isle.jp/
  • 利用内容:SONGBOOKCaféと連動した絵本、CDなどのオンラインショップ

SONGBOOKCaféが選んだレンタルサーバーサービス

アイルホスティングサービス
http://isle.jp/

アイルホスティングサービスが提供するiCLUSTAは、目的別に選べる5つのパッケージプランと、自分だけのプランを独自に構成できるカスタムプランを提供する共用レンタルサーバーサービス。国内最高水準となる50Gbps超のバックボーンと冗長化したサーバー構成により信頼のサービスを実現。各プランに標準でホームページ作成ツールを備えるほか、ASP型の高機能ショップ構築・運営ツールMakeShopや、ビジネス向けのブログ作成ツールBizlogなどのサイト運営に役立つオプションも備える。

▲ページ先頭に戻る

※社名、所属部署、利用サービス、価格など、この記事内に記載の内容は、取材当時または記事初出当時のものです。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

アーティクル・スピニング
既存のコンテンツを書き換えたり、その一部を流用したり自動置換したりして、同一では ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]