PHPのWeb世界シェアが8割、WordPressが4割になり、Webがなくなることは当面考えられなくなった。次のWebに起こる変化は自動化だ。その自動化を共に創るメンバーを募集

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「PHPのWeb世界シェアが8割、WordPressが4割になり、Webがなくなることは当面考えられなくなった。次のWebに起こる変化は自動化だ。その自動化を共に創るメンバーを募集」を公開しました。

###

マーケティング顧問の吉政忠志氏によるコラム「PHPのWeb世界シェアが8割、WordPressが4割になり、Webがなくなることは当面考えられなくなった。次のWebに起こる変化は自動化だ。その自動化を共に創るメンバーを募集」が公開されました。興味がある方はご覧ください。

W3techsというWeb関連の調査データが掲載されているサイトを見ると、全世界のWebにおけるPHPのシェアは79%であり、WordPressが41%になり、この二つの技術はWebのデフォルトの技術と言っても良い。またマーケティング的な話で言えば、どんな商品もシェアが35%を超えると、普及が加速していくとされている。そういう意味ではWordPressの普及が加速する可能性は極めて高い。

そもそもCMSがない時代は、フルスクラッチによる開発やHTMLでコードを書くのが主流であった。CMSによってコーディングの部分が自動化されたのだ。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4409

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]