【浜松町開催】2019/11/28(木) 16:00 ~   経営者/人事労務向け】 『働き方改革で実現!健康経営セミナー』

(安全衛生の観点から)
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

本セミナーは経営者、管理職、人事・労務者向けのセミナーとなります。

産業医、社労士の先生から過重労働やメンタルヘルス対策などの他社対策事例などの情報提供を行います。

当日は名刺を3枚お持ちください。

 第一部 産業医 中澤先生

  「長時間残業における労災の落とし穴!過労死対策と、産業医の活用方法」

 第二部 社会保険労務士 中岡先生

  「働く人の労務管理やメンタルヘルス・過重労働対策について」

 第三部 株式会社ロココ

  勤怠管理システムTimesのご紹介をさせていただきます。

プログラム
16:00 ~ 16:30
まだ大丈夫と思っていませんか?
「長時間残業における労災の落とし穴!過労死対策と、産業医の活用方法」
 産業医 中澤氏
働き方改革によって時間外労働の規制が進んでいますが、御社では対策はしっかり取られているでしょうか?

長時間残業による心身の影響は、リスクとして目に見えずに積み重なっている場合があります。最悪、脳卒中や心疾患や精神疾患を発症し、いわゆる過労死につながる恐れがあります。
加えて、過重労働と死亡が関連すると認められれば労災認定される可能性もあります。病気を発症する前に予防することはもちろん、過労死のリスクを予想するために産業医がいます。

今回は産業医の観点から、どのように過労死のリスクを見積もっているのか、また今、御社にいる産業医にどう対応してもらえばいいのかをお伝えします。
16:30 ~ 17:00
今年度法改正あり!
「働く人の労務管理やメンタルヘルス・過重労働対策について」
 社会保険労務士 中岡氏
平成31年度に約70年ぶりに労働基準法が改正され、「働き方改革法案」が施行されました。それに伴い残業時間などの規制が進みましたが、中小企業は来年度より本格的に規制が適用されます。

また残業時間の規制厳格化などに合わせて、副業も解禁された昨今、働く人の労務管理や健康管理は企業の重要なミッションです。

今セミナーでは、改めて「働き方改革」に絡めた労務管理のポイントと、従業員の過重労働・メンタルヘルス対策について企業と産業医との連携や、従業員の「労働衛生管理」についてのポイントを法改正にも絡めて解説いたします。
17:00 ~ 17:30
勤怠管理システム【Times】のご紹介
勤怠管理システムTimesのご紹介をさせて頂きます。
講師情報
中澤 祥子
一般社団法人健康経営推進産業医会
産業医

中澤 祥子(ナカザワ ショウコ)
2011年日本医科大学卒。初期研修終了後は、3年間、救急科にて軽傷〜重症例の様々な疾患対応を行っていた。発症にいたるまでの経緯を聞いていくうちに、発症前の一次予防によって、こういったケースは減らせるのではないかと課題を感じ、予防医学領域への転向を決意する。
現在は、健康経営推進産業医会の産業医として、業種単位ではIT業、アパレル業、人材派遣業、コンサル業から物流業、製造業、建築解体業、人数単位では40名から3,000名の事業所まで幅広い顧問先を持つ。
健診結果からの従業員の疾病リスクの予測や、メンタルヘルスの職場復帰後支援、労働衛生に十分な予算を割けない中小企業の衛生管理体制構築を得意とする。

中岡 静香
You's社会保険労務士事務所
代表 社会保険労務士

中岡 静香(ナカオカ シズカ)
<労務・法務・税務に強い女性社労士>
大学卒業後、新卒で数百名規模の医療系事業会社の人事部に配属。その際に会社に行政指導が入ったことに伴い、企業の「労務管理」の重要性を知る。その後都内の社会保険労務士事務所にて、1部上場企業から外資系企業まで、今まで延べ50社以上、5,000人以上の社員の労務管理・社会保険等の手続きを経験。自身の体験をもとにメンタルヘルス対策や女性活躍にも精通している。

詳細情報
開催日時 2019/11/28(木) 16:00 ~ 18:00 (受付2019/11/28(木)15:45~)
会場住所 東京都港区芝2-1-23 ニューカナール升田ビル2F (地図を表示)
会場名 株式会社ロココ セミナールーム
講師 中澤 祥子、中岡 静香
受講費 無料
定員 30名
特典 「企業の健康経営度・産業医チェックシート」
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、法務・コンプライアンス
主催 株式会社ロココ
You's社会保険労務士事務所
一般社団法人健康経営推進産業医会

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]