UXデザインとは?発注者も知っておきたいWeb制作の基礎知識

近頃、Web制作やアプリ開発の現場で重視されるようになってきている今回の記事では、発注者も知っておきたいトレンドワード「UXデザイン」の基礎知識を学びましょう。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

近頃、Web制作やアプリ開発の現場で重視されるようになってきている「UXデザイン」。

Webサービスやシステム開発にあたり、サービスの内容そのものから、インターフェース、ビジュアルデザイン、ユーザーの感情に至るまで、すべての工程を「ユーザーの体験」をもっとも重視して開発するという考え方を表した言葉です。

今回の記事では、発注者も知っておきたいトレンドワード「UXデザイン」の基礎知識を学びましょう。

目次

デザイン=設計。UXデザインが求められる理由

UXデザインの進め方

  1. 【UXデザインプロセスの一例】

まとめ:ユーザー体験を重視する考え方への理解が必要

 

続きは下記より(無料記事)

UXデザインとは?発注者も知っておきたいWeb制作の基礎知識

 

【無料セミナーも開催中】

【WEB制作会社様向け】CMSを使ってLTVを最大化する!アップセルのノウハウ公開セミナー

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]