「Webサイトのクラウドは何を選ぶべき!?いよいよ、Microsoft Azure本格普及へ。3年後にAWSのシェアを抜くデータを解説」

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

私の新連載「ネットワーク&クラウド千里眼」がディーアイエスソリューションで公開されました。

「Webサイトのクラウドは何を選ぶべき!いよいよ、Microsoft Azure本格普及へ。3年後にAWSのシェアを抜くデータを解説」

クラウドの市場データを追いかけている方は、そろそろ気が付き始めていると思いますが、AWSの市場シェアの勢いが落ち着き、Microsoft Azureの市場シェアが急激に伸び始めました。

まずは、最新のガートナーのデータをご覧ください。

Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Share, 2016-2017 (Millions of U.S. Dollars)

Company2017

 

Revenue

2017 Market

 

Share (%)

2016

 

Revenue

2016 Market Share (%)2017-2016 Growth (%)
Amazon12,22151.89,77553.725.0
Microsoft3,13013.31,5798.798.2
Alibaba1,0914.66703.762.7
Google7803.35002.756.0
IBM4571.92971.653.9
Others5,90225.05,39229.69.5
Total23,580100.018,213100.029.5

Source: Gartner (August 2018)

引用:Gartner Says Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Grew 29.5 Percent in 2017

https://www.gartner.com/newsroom/id/3884500

現在のシェアはAWSが51.8%でトップシェアです。2位がMicrosoft Azureで13.3%です。大差がついているように見えますが、重要なのはそこではありません。見ていただきたいのは、AWSとMicrosoft Azureの成長率です。AWSの成長率が25%に対して、Microsoft Azureは98%の成長率になっています。今回の市場データで初めてAWSが市場の成長率を下回りました。市場全体の成長率が29.5%に対して、AWSが25%なのです。AWSの成長率は年々下降しています。Microsoft Azureは年々上昇し、ついに、成長率98%となりました。前年比二倍になったということです。

この続きは以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/2018/10/18/microsoft-azure%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%...

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]