【1/24開催】日本オラクル共催 ABMを実現するためのMA・データ活用セミナー

ABMについての解説やABMを実現する上でのMA選定・運用やデータ活用のポイントをお伝えいたします。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

■セミナー概要
ABM(アカウントベースドマーケティング)を実現するためにはMAの活用はもちろん、データの活用やマーケティングテクノロジーとの連携が必要です。
ABMについての解説やABMを実現する上でのMA選定・運用やデータ活用のポイントをお伝えいたします。

開催概要
日程 2018年1月24日(水)15:00〜17:30(受付14:30)
会場 東京・外苑前 日本オラクル株式会社 13階会議室
   (地下鉄銀座線 外苑前駅 直通)(交通アクセス
共催 アンダーワークス株式会社/日本オラクル株式会社
定員 50名  ※お申込み多数の場合は、抽選となります。
参加費 無料

■講演内容とスケジュール
【14:30〜15:00】
セミナー受付

【15:00〜15:45】 
第1部:MAとABMの違いとABM実践に向けての3つのポイント
MAとABMという同一に語られがちなテーマについて改めて整理をした上で、なぜABMの効果が高いと言われているのか?とABMに取り組むにあたり重要な3つのポイントをMAのコンサルティング経験を踏まえて解説します。

講師:アンダーワークス株式会社
   マネージャー 高橋 諭

【15:45〜16:30】 
第2部:ABMを実施する上でMAに求められるポイント
ABMは適切にターゲットアカウントを定義し、営業と連携することが求められます。ABMを実施する上でMAに求められるポイントを事例を含め解説します。

講師:日本オラクル株式会社 マーケティングクラウド本部 
   アライアンス&チャネル 部長 菅原 健三

【16:30〜16:40】 
休憩

【16:40〜17:10】 
第3部:Oracle Eloqua導入企業に聞く「マーケティングテクノロジー活用事例」(仮)

講師:ヒューマンタッチ株式会社 
   募集企画室 兼 経営戦略室 戦略企画課 北川 祐作 氏

【17:10〜17:30】
質疑応答
※個別相談もその場で受け付けておりますので、お気軽に営業担当までお声がけください。

 

  • ・講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • ・定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。
  • ・当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

■本セミナーに関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

 

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]