Googleの”AIファースト”で向かう先

Googleの”AIファースト”で向かう先
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2017年5月17〜19日に米カリフォルニア州マウンテンビューの本社近郊で開いた開発者会議「Google I/O 2017」で、GoogleがAIを活用した新しいアプリケーションを相次ぎ発表しましたが、6月から7月にかけて、オンラインメディアでその内容を取り上げる記事がかなり見かけられましたのでピックアップして紹介します。
昨年のThis year’s Founders Letterで これからの向かう方向として“AI ファースト”を鮮明にしたGoogle。人工知能を活用してユーザに最適な求人情報をかえすGoogle for Jobsも6月に米国内でサービス開始され、続々とAI技術を活用したサービスを展開するGoogleを紹介している記事をピックアップします。

Googleの”AIファースト”で向かう先

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]