プレースメント枠ってどうやって探してる?【リスティング広告】

リスティング広告でのプレースメントの探し方を大公開!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさんこんにちは。 突然ですがみなさんはプレースメント枠をどうやって探してます?
大きく分けると以下3つの方法を取るのではないでしょうか。

  1. ディスプレイキャンペーンプランナーで候補を探す
  2. 過去の配信結果のデータを見て探す
  3. ターゲットユーザーが閲覧しそうなサイトでプレースメント枠がないかコツコツ探す

1,2はいわゆる王道的な手法として弊社のなかでも使われていますが、3については運用者心理としては極力避けたいところですよね・・・手間だから・・・でもやるんですけどね(´・ω・`)

実は! こんなお悩みを解決するツールがあるんです! 弊社が開発しているLisketにあるんです!しかも無料!! Lisket:プレースメント検索ツール

プレースメント検索ツールとは?

Lisketのプレースメント検索ツールは、あなたに代わって検索エンジンの検索結果に表示されたWEBサイトにアクセスしサイト内にプレースメント枠があるかどうかを探してくれるツールです。
※現在はYahoo!の検索のみに対応 01 例として、工務店さんが顧客の場合を想定して説明します。
この工務店さんは土地探しから一緒にやってくれるという特徴があります。
そこで、インターネット上で土地探しを行っているであろうユーザーが検索しそうなキーワード「土地探し コツ」「土地探し 失敗談」など、10個ほどのキーワードで検索エンジンの表示順位が高いサイトを上から順番に20番目まで閲覧しプレースメント枠がないかをコツコツと探すことにしました。

・・・ ・・ ・ (´・ω・`) エグイ そこで、Lisketのプレースメント検索ツールの登場です

プレースメント検索ツールの使い方

使い方は簡単です。 「キーワード」欄に任意のキーワードを入れて検索ボタンを押すだけ。 02 あとはLisketが自動的にプレースメント枠の有無を確認してくれます。 プレースメント枠の有無だけではなく、枠の数やプレースメントのサイズも表示してくれます。 03 プレースメント枠は最大100件まで探すことが出来ます。また、プレースメントの検索結果をCSVでダウンロードも出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
リスティング広告運用に活かすことはもちろんですが、新規提案時や定例会(定期訪問)時にも活用できるツールではないでしょうか?
無料で利用できるツールですので是非お試しください!
また、Lisketには他にもリスティング広告運用に活用できる便利ツールがたくさんあります。 有料ツールも2週間お試し利用が出来ますのでこの機会に是非無料ユーザー登録を!    

お問い合わせ先

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Lisket事務局 (運営元:株式会社カルテットコミュニケーションズ)

 Lisketアドバイザー:佐藤

 TEL:052-684-5841(平日9:00-18:00)
 MAIL:advisor@lisket.jp  WEB:https://lisket.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]