Webで解決!新規サービスのシステムこそRailsで開発するべき~施設予約システム編

よろしければこちらもご覧ください

Ruby開発に強いトランスネットがWebで解決!コラムを公開しました。

「新規サービスのシステムこそRailsで開発するべき~施設予約システム編~」

###
実はRuby on Railsは2014年にWeb系スタートアップの会社で一番使用されている言語(フレームワーク)になったのはご存知でしょうか?(Wantedly2014年8月)調査データによるとWeb系スタートアップのサービスの1/4がRuby on Railsで稼働しており、このシェアは年々増加しており、今後はますます増えて行くことが予想されています。

Ruby on Railsがモックアップ版やスタートアップ時のサイト構築に選ばれている理由は以下の2点といわれています。

1.開発効率の高さ
2.開発チームの拡大の容易さ

Ruby on Railsを使いこなせるプログラマーが開発すると、必要最小限のコードでプログラムを作成でき、高い開発効率を実現することができます。Ruby on Railsの名前にもある、Rails(レール)に従って開発する技術力があると開発効率を高められるというRuby on Railsの最大の活用メリットが一番の採用理由になると思います。

また、設定ファイルなど書き方がある程度決められているので引継ぎや開発チームの拡大などが比較的容易というのもスタートアップで採用される理由です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.transnet.ne.jp/bbcmhxv08-24/#_24

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]