WebプロジェクトにおけるRFPサンプルダウンロード

Webサイトリニューアルや大規模システム開発におけるRFPサンプル資料をダウンロード頂けます!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

RFPとは?

企業がWebサイトの構築やシステム開発などを発注する際に、発注先となる制作会社に渡す要件などを取りまとめた仕様書のことを指します。日本語では、「提案依頼書」や「見積依頼書」などと呼ばれることがあります。

この「RFP」を受け取った制作会社は、RFPに基づいて企画を立て、提案書や見積り等を作成します。そして発注側の企業はその提出物を評価して、発注先の選定を行います。

RFPには決まった書式はありませんが、Webサイトや開発するシステムの「目的」、「必要機能」、「予算」、「納期」、「契約条件」など具体的な要求を盛り込む必要があります。また、コンペの場合「提出費用」や「選定費用」を盛り込む場合もあります。

このように、要件をまとめて明記することで、社内や制作会社と“共通認識”を持つことができるというのがRFPの最大のメリットになります。

RFPサンプルをご希望の方はこちら

ご希望の方は、こちらより詳細をご確認の上お問い合わせください!

RFPに関するコラムもご確認ください

コラムではRFPに関する概要と、失敗例、作成を依頼するメリットをお伝えしています。こちらも合わせてご確認ください。

■ 必要性の高まるWebサイトのRFP
http://www.micro-wave.net/column/web_mobile_strategy/webrfp.php

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]