ネットショップ能力認定機構、埼玉県立新座総合技術高等学校で高校生を対象にEコマース講義を実施~将来を考える高校生に業界学習の機会を提供~

一般財団法人 ネットショップ能力認定機構は、埼玉県立新座総合技術高等学校国際ビジネス科の3年生約60名を対象に、Eコマース講義を実施いたしました。
よろしければこちらもご覧ください

一般財団法人 ネットショップ能力認定機構(所在地:東京都港区、代表理事:米倉 誠一郎、以下当機構)は、埼玉県立新座総合技術高等学校(所在地:埼玉県新座市、学校長:利根川 太郎氏)国際ビジネス科の3年生約60名を対象に、Eコマース講義を実施いたしました。

講義は「伸びる!インターネット販売業界の実態と将来~Eコマース業界でフツーの人が活躍する理由とは?~」と称し、当機構理事の杉浦 治が、高校生向けにわかりやすくEコマース業界の現状と今後について解説いたしました。今回の好評を受け、同校の他の学科でも実施が検討されております。

この度の取り組みは、今後、全国の都道府県の学校での実施を目標としており、中期的には、専任の教諭が同様の授業を実施できるように、当機構がサポートし、教材開発等を行うための試験実施ケースとなっております。

ネットショップ能力認定機構は、今後も教育機関と連携し、Eコマースに関する学習機会の提供等、業界への就職を考える学生の支援活動に取り組んでまいります。

【埼玉県立新座総合技術高等学校(NSG)】
1983年4月1日開校。一人ひとりの個性を生かし、広い視野を持った、社会に貢献できるスペシャリスト育成を目指し、電子機械科、情報技術科、デザイン科、国際ビジネス科、服飾デザイン科、食物調理科の6つの学科を展開しています。この度当機構の講義を採用いただいた国際ビジネス科は、将来ビジネスの世界で活躍したい方のために、会計や簿記、情報処理、商業英語などビジネスの基本を学ぶだけでなく、就職に役立つ資格取得も積極的に取り入れています。

【一般財団法人 ネットショップ能力認定機構】
2010年4月27日設立。ネットショップの業務に必要な能力を評価・認定し、ネットショップ業界の即戦力として能力を認定されたネットショップ運営のスペシャリスト「ネットショップ実務士」の資格検定の実施や人材育成プログラムの開発を行っています。実施委員には、H.I.S.、オイシックス、ヨドバシカメラなどのEC事業者のみならず、Eストアー、DeNAなどのEC支援事業者、Yahoo! JAPANのようなネットメディア、さらにECで成功している中小事業者が集まっている団体、インテリジェンスやパソナ、パソナテックといった人材事業者やKDDIをはじめとしたネットワーク事業者など、様々な企業が参加して、資格の普及に協力しています。

【ネットショップ実務士とは】
ネットショップ能力認定機構が認定する、ネットショップでの実務能力を証明できる資格制度です。2012年度からの新体系では、「基礎知識の受動的習得」、「基礎知識の能動的アウトプット」、「専門的な実践スキルの所有」の3つの観点から策定された6段階のレベルを設定し、レベルごとに「講座修了(実務士補)」、「検定試験合格(レベル1~2)」、「実績証明(レベル3)」の3種類の要件によって認定を行います。

◇詳細URL: http://ACIR.jp/pr004_lp/

【法人概要】
名称: 一般財団法人 ネットショップ能力認定機構
英語表記: Accreditation Council for Internet Retailer Ability (ACIR)
所在地: 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
代表理事: 米倉 誠一郎(一橋大学 イノベーション研究センター長・教授)
設立: 2010年4月27日
URL: http://ACIR.jp/pr004_top/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]