初めてのWebマーケティング「短期間で事実に基づいた『勘』を短期間で育成する方法」

初めてのWebマーケティング「短期間で事実に基づいた『勘』を短期間で育成する方法」

鈴与シンワートはWebマーケティングを始める会社を支援するべく、各種セミナー等を開催しています。一方で、なかなかセミナーに参加することができない方もいらっしゃるとのことで、この度、週刊コラムを連載することにいたしました。
第一回 「短期間で事実に基づいた『勘』を短期間で育成する方法」

皆さん、はじめまして。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政と申します。
私のほうでは、毎月更新されるこのコラムを担当することになりました。

これからWebマーケティングを学び、経験される方向けに極力専門用語を使わずにコラムを書いていきます。第一回は「短期間で事実に基づいた『勘』を短期間で育成する方法」と題し、過去の経験に基づいた基本的な考え方を説明します。

「マーケティング」をフリー百科事典ウィキペディアで調べてみると、『「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」の全てを表す概念である。』とのことです。大変幅広い言葉でもありますが、常に意識しているのは「市場」になります。別の言葉で言えば、「市場」を見ながらモノやサービスを設計し、「市場」にアピールし、「市場」に提供し、「市場」からフィードバックを得るのがマーケティングの役割だと思っています。「市場」は1社1社もしくは1人1人の集合体であり、その母数はある程度の数になります。その個の集合体である市場に対して何らかのマーケティング活動を行った結果は、偶発的な要素は全て排除され、行った活動に対する素直な結果がのみ返ってきます。

施策と施策が重なって、偶発的に相乗効果が得られる場合もありますが、個別の施策の結果については偶然的な結果はありません。....

この続きは以下をご覧ください。
http://www.shinwart.co.jp/webmarketing_colum001/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]