Urchinで解析できる内容は、SiteTrackerでも解析できる? -よくあるお問合せをまとめてみました(SiteTrackerコラム番外編)

Urchinを始め、他ツールからSiteTrackerに替える時の検討ポイントを掲載!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「Urchinで解析できる内容は、SiteTrackerでも解析できる?」
「解析データの数値が変わる?」

SiteTrackerでは、同タイプのサーバーログ型アクセス解析ツール「Urchin」の販売終了に伴い、Urchinユーザー様や、システム運用企業様から、このようなお問合せが増えています。
そこで、よくいただくお問い合わせを軸に、ご検討や準備前のポイントをまとめてみました。

もちろん、これらのお問い合わせは、Urchinに限らず、ツールAからSiteTrackerへ、として、読み替えることができます。ぜひ、ご参考にしてみてください。

▼他の解析ツールからの乗り換えポイント (SiteTracker公式サイト内)

http://www.sitetracker.jp/column/norikaepoint.html

▼こんな内容を掲載しています。
  • Urchinで解析できる内容は、SiteTrackerでも解析できる?
  • 解析データの数値が変わる?
  • ライセンス価格などの初期費用と運用コストは?
    ※2012年9月末までの、30%OFF乗換キャンペーンも開催中!
  • SiteTrackerのライセンスってどういうもの?月間平均PV数というと、従量課金?
  • 導入における注意点は?

など。

▼この他にも

SiteTrackerコラム本編では、導入に必要なシステム環境や、SiteTrackeで解析できるWebサーバのアクセスログファイルについても、詳しく掲載しています。こちらも併せてご覧ください。

「SiteTrackerの導入に必要な環境(コラム第10回)」
http://www.sitetracker.jp/column/column_10_20120515.html

「アクセス解析をはじめる前にログファイルを確かめよう!(コラム第11回)」
http://www.sitetracker.jp/column/column_11_20120515.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]