【第四回】「昨今の自動SEO機能」(鈴与シンワート・メルマガより)

「昨今の自動SEO機能」について解説したコラムです。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

鈴与シンワート株式会社のメールマガジンで連載されているコラムを紹介します。【第四回】は「昨今の自動SEO機能」です。このコラムでご紹介されているHeartCoreのクラウド版「HeartCore_SaaS」については以下をご覧ください。
http://www.shinwart.co.jp/hc/

※メルマガのバックナンバーについては以下をご覧下さい。
http://www.shinwart.co.jp/hc/mail/index.html

【第四回】「昨今の自動SEO機能」

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

マーケティング用語に「SEO」という言葉があります。マーケティングの専門家でなくても知られるくらいに有名になった言葉です。有名になると便乗ビジネスもでてくるため、いろいろな意味を持つようになりました。意図的に外部からのリンクを作ったり、コンテンツのMETAタグを工夫したり、システム的に仕組みを作ったりと、その手法は多岐にわたっています。様々な「SEO」手法がある中でHeartCoreが採用している「自動SEO機能」が業界最高レベルの効果をだす手法であると考えています。

※自動SEO機能の効果については以下の事例をご覧ください。
http://www.shinwart.co.jp/hc/News20110706.pdf

HeartCoreが採用している「自動SEO機能」が業界最高レベルだと考えるのは、最新のSEO技術を採用しているからです。

詳しくは、先日公開した一般的なSEO機能とHeartCoreが採用している「自動SEO機能」の違いをまとめたページをご覧ください。

※「SEOとは」
http://www.shinwart.co.jp/hc/seo.html

「HeartCore」を活用することで、コンテンツの管理が容易になり、SEO効果が上がります。SEO費用を月額でお支払いいただいているお客様はその費用をHeart
Coreに当てることでWebに対する投資対効果が向上すると考えています。

皆様の会社が「HeartCore」を採用したらどうなりますでしょうか?

その解については、毎週行っている「HeartCore相談会」でお話しをさせてください。

※「HeartCore相談会」
http://www.shinwart.co.jp/hc/conference/index.jsp

(マーケティング・アドバイザー 吉政 忠志)

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]