日本コンピュウェア、「DevPartner User Conference」を2月13日(火)に開催

よろしければこちらもご覧ください

日本コンピュウェア、
「DevPartner User Conference」を2月13日(火)に開催

~ DevPartnerユーザーが語るソフトウェア開発品質向上への取り組み ~

日本コンピュウェア株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:梨澤利隆、以下コンピュウェア)は、「DevPartner User Confernece」を2007年2月13日(火)に開催いたします。

昨今、ITシステムの影響が企業のビジネスに直結していることから、品質の高いソフトウェアを構築することは、企業にとって重要な課題となっています。コンピュウェアは、品質保証分野において豊富な経験と実績を持つエキスパートです。品質保証に特化した製品とプロフェッショナル サービスを提供し、開発からシステムテストまで一貫した支援を行うことにより、お客様が直面しているビジネスにおける問題解決を豊富な経験と実績により支援いたします。

本セミナーでは、実際にソフトウェアの品質向上という課題に取り組み、「品質を強み」に企業活動を行っているお客様の事例を通して、問題解決へのアプローチとそれらを支援するツールとしてコンピュウェアのDevPartnerファミリー製品をご紹介いたします。

基調講演では、株式会社サイクスより宗雅彦氏をお迎えし、現代のソフトウェア開発プロジェクトが抱える課題を解決するアプローチ法のひとつであるアジャイル開発のプラクティス事例の紹介と検証についてご講演をいただきます。また、ユーザー企業から、株式会社日本総研ソリューションズと株式会社トプコンより講師をお迎えし、具体的な取り組み事例をご紹介させていただきます。

<開催概要>
開催日 :2007年2月13日(火)
時間 :13:30~17:00 (受付開始 13:00)
場所 :日本コンピュウェア株式会社 セミナールーム
定員 :50名
参加費 :無料
お申し込み :http://www.compuware.co.jp/products/devpartner_fm/seminar/070213.html.

*お申込みは先着順にて受付しております。定員になり次第締め切らせていただきます。

<プログラム>
13:00        受付開始
13:30 – 13:40 ご挨拶
13:40 – 14:25 基調講演 「アジャイル開発2.0と自動化」
株式会社サイクス 代表取締役 宗 雅彦氏
14:25 – 15:10 ユーザー事例① 「ソフトウェア開発プロセス(上~下流)の一貫した改革」
株式会社トプコン 技術/品質グループ 設計合理化推進部 S&S推進G 
課長 杉山 明洋氏/大木 雅彦氏
15:10 – 15:30 休憩
15:30 – 16:15 ユーザー事例② 「技術研修を核とした開発カルチャー変革への取り組み(仮題)」
株式会社日本総研ソリューションズ 技術本部・研修部 安藤 学氏
16:15 – 16:40 日本コンピュウェアセッション
16:40 – 17:00 協賛セッション 「ツールを活用できる即戦力の人材派遣サービス(仮題)」
株式会社VSN IT事業部 部長 馬場 秀樹氏

* プログラム内容を予告無しに変更する場合がありますので、予めご了承ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]