サイト内の誘導について

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

新しい協賛特集が始まりました。当サイトの1日のユニークユーザーは3,000人弱です。また、広告の料金設定は「1人のユーザーに1つのメッセージを伝えて」10円となっています。

今回は月額10万円ですので、1カ月に10,000回の、スポーンサーバナーへのクリックがなければならない計算になります。

これを1日平均にすると、333回です。

一方この2日間の実績(左側クリック数 右側インプレッション)は、
11/1 34回  15689回 0.2%
11/2 15回  14422回 0.1%
でした。

クリック率はこのくらいが標準でしょう。しかし、目標にはとうてい及びません。インプレツションをあげれば、理論的にはクリック数が上がりますが、現実には無理です。

であれば、どうするか?

ひとつ考えた方法は、1日のユニークユーザー3,000人弱に、今回の新しい協賛特集をとりあえず知ってもらうことです。丁寧に周知徹底することです。

それを来週早々にも実行してみます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]