【11月18日(木)開催】「講談社メディアカンファレンス 2021」にぜひご参加ください!

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年10月22日(金)
株式会社講談社
今年4月に発表した講談社の新しい企業理念「Inspire Impossible Stories」は、作り手や読者・ユーザーに新たな発見や創造性を促し(Inspire)、ありえない、見たことのない(Impossible)物語(Stories)を提供する──そんな決意がこめられている言葉。その決意表明をふまえ、このたび11月18日(木)に開催される「講談社メディアカンファレンス 2021」も見たことのない、新しいスタイルで実施することを目指しています。 「メディアアワード」も盛り込まれ、いっそう充実したプログラムで皆さまのご参加をお待ちしております。 ◆エントリーサイト https://c.kodansha.net/kmc/2021/




講談社メディアカンファレンスとは
メディアビジネスの新たな価値創造と、講談社の多様なコンテンツを最大限活用していただくことを目的に、有識者を交えた「出版広告の再発明」に繫がるプログラムをご用意した催事です。

2019年、初開催の際には、優れた広告企画を顕彰する「メディアアワード」も実施しておりましたが、2020年は新型コロナウィルスの感染拡大を鑑み、アワードの実施を見合わせました。
本年は
1.メディアアワード
2.学びプログラム
3.講談社の最新ビジネストピックスのご紹介
3分野のプログラムを中心に、ミクサライブTOKYOを会場にして完全オンラインイベントで配信いたします。
2020年、東京・池袋に誕生した「ミクサライブTOKYO」
当日(11月18日(木))のタイムスケジュール


学びプログラム(オンデマンド配信)一覧
●学び 1
日本の「ほんもの」「心地よさ」を世界が必要とする時代── JAXURY(ジャクシュアリー)が目指すこと
●学び 2
今、大きく変わる「共働き世帯」という新たなマーケットの可能性
●学び 3
サッポロビールは、なぜ"出版社"のデータに着目したのか?── "未来"の顧客のインサイトを探る、データ活用法
●学び 4
販促からブランドコミュニケーションまで── メディア特性を活かした、多様な目的に応える講談社の動画マーケティング
●学び 5
ユーグレナと人気マンガ『はたらく細胞』のコラボ動画に見る なぜ企業はマンガをマーケティングに活用するのか
●学び 6
「恐竜図鑑」とのコラボ商品が4万台売上のヒット! 遊びと学びを一体化させた「エデュテインメント(教育×遊び)」の魅力と可能性

※プログラムの詳細は、エントリーサイト(イベント特設サイト)をご覧ください。

講談社メディアアワード 2021について
メディアアワードは、優れた広告企画を顕彰するものです。受賞企画は、「講談社メディアカンファレンス 2021」でお披露目させていただくとともに、特設サイト(10月28日(木)ローンチ予定)にて公開いたします。
・審査対象:広告主様と講談社とのカスタマイズによる未来志向の広告企画
・対象期間:2020年7月~2021年6月

開催概要
講談社メディアカンファレンス 2021
~Inspire Impossible Stories 新しいカタチで届ける、繋げる~
・開催日時:2021年11月18日(木)13:00~15:00
・形式とプログラム:完全オンラインイベント(ライブ配信+収録動画)/1.メディアアワード 2.学びプログラム 3.講談社の最新トピックスのご紹介
・お申し込み:事前エントリー制(無料)
・主催:株式会社講談社
・協力:株式会社宣伝会議

◆「講談社メディアカンファレンス 2021」お申し込み方法
下記URLをクリックして、登録フォームにお進みください。
https://c.kodansha.net/kmc/2021/

<本イベントについてのお問い合わせ先>
講談社メディアカンファレンス事務局
Tel 03-5395-3637
Mail media_conference@kodansha.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]