観光ベンチャー企業|株式会社ダイブ、コーポレートサイト全面リニューアルを実施

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年12月08日(金)
株式会社ダイブ
~ 観光業界の人手不足と、非観光地の課題を事業で解決 ~

株式会社ダイブ(東京都新宿区 代表取締役:庄子潔 以下、ダイブ)は、コーポレートサイトの全面的なリニューアルを実施したことをお知らせいたします。 今後も日本の成長産業である観光業が抱える「人手不足」「訪問地域の偏り」「労働生産性の低さ」などの課題解決に取り組み、ダイブとのつながりによって、人にも地域にも新たな価値や気付きをもたらせるよう、観光業とともに成長を続けて参ります。 https://dive.design/




リニューアルの背景


今回のリニューアルでは「株式会社ダイブ = 日本経済の成長エンジン『観光』の大課題を解決すべく、事業展開を続けるベンチャー企業」という当社概要が、サイトを閲覧される方々に伝わることを目的とし、情報整理・コンテンツの追加・リデザイン・テキストのライティングを行いました。

< 事業説明 >
『観光業の人手不足』を解決|観光HR事業



・Resort Baito Dive
コロナ禍が明け訪日外国人数も回復する中、逆行するように「観光業の人手不足」が取り上げられている昨今。
株式会社ダイブは観光施設に特化したリゾートバイト紹介サービスResort Baito Dive(リゾートバイトダイブ)で「日本全国の人材」「観光施設」をマッチングさせ観光業の人手不足課題を解決いたします。

地域内での人材採用がほとんどだった観光業界において、日本全国から就業者集客を行うことで、全国47都道府県 / 4,600以上の観光施設7,845人の就業者のマッチングを実現しています。

▼リゾートバイトダイブ公式サイト
https://resortbaito-dive.com/

『非観光地』の課題を解決|地方創生事業



・ Dive Hotels(ダイブホテルズ)
株式会社ダイブは、非観光地にある遊休資産に目を向け、企画開発・マーケティングで付加価値を高める Dive Hotels(ダイブホテルズ)ブランドで『非観光地』の課題を解決いたします。

旅の目的地となるような「事業企画」に加え、観光HR事業の人材を活用することで、ある程度の人手が必要な「宿泊施設運営」を非観光地でも実現。また「集客」面も、グランピング施設・アウトドアホテルに特化した自社WEBメディア『GLAMPICKS』で解決し、非観光地に一から入り込んだ人流創出に取り組んでおります。

・The Lantown(ザランタン)/ CRAFT HOTEL(クラフトホテル)
Dive Hotelsは現在、グランピング施設ブランド『The Lantown(ザランタン)』と、滞在型ご当地スモールホテルブランド『CRAFT HOTEL(クラフトホテル)』の2つのブランド運営を行っております。

『The Lantown(ザランタン)』では、非観光地の公共施設を利活用し、カジュアルな価格帯でのグランピング宿泊体験を提供。『CRAFT HOTEL(クラフトホテル)』では、非観光地の遊休物件・低収益物件をマーケティングの力で再生させ、収益化しています。現在では、北は北海道から、南は佐賀県まで、全国7施設での企画開発 / 運営を行っており、今後も「非観光地でも、旅行の目的地となるような事業創出」を目指します。

・GLAMPICKS(グランピックス)
グランピング施設・アウトドアホテルに特化したWEBメディア、『GLAMPICKS』。2023年からはノーコードの公式サイト制作・運用システムを追加し、IT導入に課題のある観光業において、知識がない方でも簡単に「自社公式サイト」作成が可能となりました。既に自社施設ザランタン・クラフトホテルにて導入を開始しており、今後は他社施設への導入展開も目指してまいります。

その他事業 / プロジェクト



・情シスダイブ
現在、首都圏の情報システム部門にお困りの企業さまを中心に、情報システム部全般のサポートを行っています。中長期的には、観光業のITインフラ支援を目指します。

・宿泊業界のための外国人求人ナビ
人口減少する日本において、外国人人材の活躍は必要不可欠です。当社は、宿泊業界に特化して、外国人紹介・支援を行っております。

会社概要



会社名   :株式会社ダイブ
創業    :2002年3月
代表取締役 :庄子 潔
本社所在地 :〒160-0022 東京都新宿区 新宿2-8-1 新宿セブンビル10F
サイト   :https://dive.design/

今後も当社は、一生モノの「あの日」を創り出す。をミッションとして事業展開を行いつつ、観光業の課題解決に努めてまいります。
今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
株式会社ダイブ
広報:原・福山
TEL :03-6311-9833
MAIL :pr@dive.design
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
Google Search Consoleの旧称。 同義語 の「Googl ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]