NECソリューションイノベータ、経済特化生成AI『xenoBrain』で未来志向の業界・企業分析を実現

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2024年04月02日(火)
株式会社xenodata lab.
株式会社xenodata lab.(本社:東京都台東区、代表取締役社長:関 洋二郎、以下「当社」)が運営する経済特化生成AIプラットフォーム『xenoBrain(ゼノブレイン)』は、NECソリューションイノベータ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 執行役員社長:石井 力)に導入いただきました。



導入の背景


 NECグループの社会価値創造をICTで担うNECソリューションイノベータ株式会社は、NECグループのPurpose(存在意義)にもありますように、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指しておられます。なかでも、xenoBrainをご導入いただいたマーケティング推進本部は、経営方針に基づき、高度なマーケティング戦略の策定・遂行を行い、事業の拡大と企業価値向上に向け推進しておられます。マーケティング推進本部では、過去~現時点の市場動向や企業情報を得る事は出来ていたものの、未来予測に関する情報を取得する事が困難な状況であり、営業アプローチ等でターゲットとする業界やお客様の将来の動向を知る手段に課題を抱えていました。そのような中、xenoBrainの未来予測ができる点に魅力を感じていただき、ご導入に至りました。

NECソリューションイノベータ株式会社 マーケティング推進本部 鈴木 弘芳氏、吉田 貴博氏、小渕 通彦氏コメント


 現在企業情報や業界情報を取得できるサービスは他にもありますが、未来予測情報を取得できるサービスとしてxenoBrainを導入しました。AIによる予測であるということを認識した上で活用すれば非常に良いものですし、定期的にデータが更新されるところも有難いです。業種に関しては、xeno業種というxenoBrain独自の分類で細かく分解されており、通常ではフォーカスできないような業種も分析できる点も魅力に感じています。また、企業情報に関しては、通常は帝国データバンクの評点しか参考にできる情報を持ち合わせておりませんが、xenoBrainには成長性のレーティングが付けてあるので、分かりやすい目安となっています。
全体としては、ユーザーインターフェースも非常によく、業界情報も企業情報も瞬時にレポート化できる点が社内展開時に活用しやすく助かっています。情報収集の圧倒的なスピード感も魅力だと思います。

当社ホームページにてNECソリューションイノベータ株式会社のご活用事例を掲載しております。
サービス導入後の効果や活用方法をご確認いただけます。是非ご覧ください。
https://service.xenobrain.jp/article/posts/usecase-nec

経済特化生成AI『xenoBrain』サービス概要について


 経済ニュースや企業開示資料、統計を独自のAIで解析する事で、様々な経済情報を予測する経済予測プラットフォームです。経済事象と経済事象のつながりを解析し、企業業績、素材価格、業界需要、統計などの予測を提供することで事業会社の経営意思決定や金融機関のの業務効率化をサポートします。米国ダウ・ジョーンズ社や時事通信社といった大手メディア、帝国データバンクとの提携により信頼性の高い情報を収集・解析しています。
・提供開始(正式版):2019年6月
https://service.xenobrain.jp/

株式会社xenodata lab.会社概要


会社名:株式会社xenodata lab.
所在地:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-4 グローシア上野302
設立年月日:2016 年 2 月 12 日
代表者:代表取締役社長 関 洋二郎
https://www.xenodata-lab.com/

本リリースに関するお問合せ


株式会社xenodata lab. 広報チーム
Email:pr@xenodata-lab.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]