KADOKAWA Connected コーポレートサイト リニューアルのお知らせ

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年07月07日(木)
株式会社 KADOKAWA Connected
KADOKAWAグループで運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、システムの設計・構築・運用、クラウドサービス、Bigdataサービス、働き方改革支援を手がける株式会社KADOKAWA Connected(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:安本 洋一)は、コーポレートサイトのリニューアル(https://kdx.co.jp/)を2022年7月6日にいたしました。






新コンセプト「Edgeをつなぐチカラ」


KADOKAWA Connectedは、2022年4月新経営体制に移行し、改めて「KDXはどのような存在でありたいか」を再定義を行いました。サイトリニューアルにあたり、KADOKAWAグループ各社、従業員、クリエイターなどステークホルダー皆さんの個性や魅力を“Edge”に見立て、エンジニアリングで貢献していく意思をこめて、コーポレートサイトの新コンセプトを「Edgeをつなぐチカラ」といたしました。


■ボディコピー

カルチャーや作品は人が作る。作品を生みだすチカラは、人それぞれのEdgeにある。
Edgeは人の個性だ。
エンジニアリングにはEdgeをつなぎ、価値に変えるチカラがある。
最新のデジタル技術を駆使し、KADOKAWAグループのEdgeを最大化させたい。
人と人、コンテンツとユーザーをつなぎ、魅力的なEdgeを創りながら、未来にConnectしていく。
それがKADOKAWA Connectedの意志。



MISSION、VISION、VALUE + KADOKAWA SPIRIT

「エンターテインメント企業の価値の源泉であるコンテンツを生みだす環境をエンジニアリングで作り、日本文化の発展に貢献していきたい」という、KADOKAWA Connectedの想いを強くするために、MISSION(存在意義、使命)、VISION(作りたい世界、目標)VALUE(行動指針)、SPIRIT(精神・姿勢)をビジュアルで表現しました。「SPIRIT」には、KADOKAWAグループ理念(https://group.kadokawa.co.jp/company/philosophy.html)である「不易流行(=常に新しさを極め続けることで、いつまでも変わらない本質的なものが見えてくる)」をピラミッドの土台におき、KADOKAWAグループの一員として挑戦し続ける姿勢を表現しています。




リニューアルの特徴

新コーポレートサイトには、「社名に込めた思い」「KADOKAWA Connectedのこれまで(創業背景)」「グループ内で“KDX”と呼ばれている理由」など、対外的に公開していなかったストーリーをコンテンツとして追加しました。

代表取締役社長CEO 安本洋一

旧サイトは、コーポレートサイトと採用サイトが分かれており、応募を考えてくださる皆さまがKDXを知っていただく情報の導線が複雑になっていました。今回のリニューアルでは、シンプルな導線に変更しています。そして、KDXの事業内容・働き方をご理解いただきやすいよう、「CEO安本洋一が目指すKADOKAWAのDX」「社員インタビュー」「経営陣の想い」「エンジニアや働き方改革コンサルタントのプロジェクトストーリー」「新規デジタルサービスの開発ストーリー」など、経営とメンバーの顔と声を通じてお伝えするコンテンツを多数追加しております。

プロジェクトストーリー


今後もKADOKAWA Connectedは、日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を最高に高めるためのソリューションを提供することで、すべての企業とそこで働く人々の未来に貢献してまいります。

◆KADOKAWA Connected 概要
名称:株式会社 KADOKAWA Connected
本社所在地 :東京都千代田区富士見二丁目13番3号
代表者 :代表取締役社長CEO 安本 洋一
設立:2019年4月
資本金:50,000,000円
企業URL :https://kdx.co.jp/
事業内容:DXコンサルティング・システム設計/構築/運用・クラウドサービス・Bigdataサービス

株式会社KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供。大規模なインフラ、ネットワーク、Big Data分析をサービスとして提供しながら、企業のDX実現も手がけ、各分野の先端を走るビジネスパートナーとともに実行しています。
Twiter:https://twitter.com/KADOKAWA_KDX
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]