ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。

『「欲しい! 」はこうしてつくられる 脳科学者とマーケターが教える「買い物」の心理』を3名様にプレゼント!

【申込は2/11まで】脳科学×マーケティング、あなたの買い物はすべて“仕組まれていた”? 『「欲しい! 」はこうしてつくられる 脳科学者とマーケターが教える「買い物」の心理 』を3名様にプレゼントします。
あなたの買い物はすべて“仕組まれていた”?
  • 著者:マット・ジョンソン/プリンス・ギューマン
  • 翻訳:花塚 恵
  • 価格:2,750円(税込)
  • ページ数:408ページ
  • 出版社:白揚社
  • ISBN:9784826902342

広告に使われる派手な色・キャッチーなCMソング・商品のレイアウトなど、ありふれた買い物の背後には、企業による消費者に買わせるための〈見えない〉罠が隠れている。

本記事では企業があなたの「欲しい」をいかに誘導しているかを、脳科学×マーケティング=ニューロマーケティングの視点から、実例をもとに徹底解説。
脳科学のスペシャリストと世界的企業で活躍するマーケターがタッグを組み、普段の買い物やネットショッピング、SNSに潜む「欲しい」の心理を解き明かす。

「買い物をする側」の消費者のみならず、消費者の心理や行動を知りたい「売り手側」のマーケターにもおすすめの一冊だ。

【この本を読んでほしい人】
  • かしこく買い物をしたい消費者
  • 消費者心理・行動を知りたいマーケター
  • ニューロマーケティングに興味がある方
  • 「欲しい」を生み出すトリックを知りたい方

目次

  • はじめに 目に見えないものを見る力
  • 第1章 あなたが食べているのはメニュー――舌を騙すマーケティングのトリック
  • 第2章 アンカーを下ろす――相対性の神経科学
  • 第3章 瞬間をつくる――マーケティングの機会は体験と記憶の狭間にある
  • 第4章 記憶をリミックスする――過去をたどると人は前へ進む
  • 第5章 二つの意識――消費者が決断を下すときに衝動が果たす役割
  • 第6章 快−不快 =購入――快・不快が購入にどうかかわるのか
  • 第7章 依存2.0――デジタル時代における強迫行動を収益化する
  • 第8章 人はなぜ特定の何かを好きになるのか――好みという奇妙なものを探る
  • 第9章 共感と人間どうしのつながり――ブランドが密かに使う言語
  • 第10章 あらゆるものの本質――本質主義を知り、愛着(と売上)の生まれ方を理解する
  • 第11章 ミドリミナル――サブミドリミナル・マーケティングを知る
  • 第12章 マーケティングの未来

プレゼント応募要項

  • 応募締切:2022年2月11日(金)23:59
  • 当選者数:3名様
  • 応募方法:下記応募フォームに必要事項をご記入して応募をお願いします。当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

プライバシーポリシーに関する情報はこちら

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]