サイバー・バズと東大が合同研究でAIがSNSで人気度を向上させるハッシュタグを推薦

SNSで投稿した画像や映像の人気度を向上するハッシュタグの技術の研究成果がACMMMに採択

ソーシャルメディアマーケティング事業のサイバー・バズは、東大大学院情報理工学系研究科・山崎研究室との共同研究の成果が、「ACM International Conference on Multimedia 2019(ACMMM)」に採択された、と10月17日発表した。

人工知能を用いてSNSで投稿した画像や映像の「人気度(閲覧数やいいね!の数)」を向上するハッシュタグ推薦の技術で産学連携での研究を行ってきた。研究成果が、マルチメディアの分野において権威ある国際会議ACM International Conference on Multimedia 2019に採択された。

発表のポイントは、「SNSなどにおいて、画像や映像の閲覧回数のような“人気度を向上させる”ことのできるハッシュタグ推薦技術を実現」「これまでの技術ではコンテンツとハッシュタグの関係のみを考慮していたが、本研究は人気度の高いユーザのハッシュタグの利用傾向を人工知能に学習させる計算方法を実現。その結果コンテンツの人気度をさらに向上させられるタグ推薦が可能になった」など。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]