シャノン「マーケティングプラットフォーム」発表 総合的なマーケ管理システムへと進化

スマートセミナーにリード管理の機能を追加するなどのソリューション拡大をし、名称を変更

シャノンは、同社の新たなクラウド型マーケティングサービス「SHANON MARKETING PLATFORM(シャノン マーケティング プラットフォーム)」を発表した。

シャノンはこれまでセミナー/イベント運営に特化したシステム「スマートセミナー」を提供してきたが、今回発表されたプラットフォームは、スマートセミナーにリード管理の機能を追加するなどのソリューション拡大をし、名称を変更したもの。

イベントで獲得した見込み客(リード)を評価してマーケティング活動を評価できるようにするなどしてリード管理機能を充実させ、単なるセミナー管理システムではなく、マーケティング活動全般を統合管理するプラットフォームとして進めていくとしている。

SHANON MARKETING PLATFORMで追加された機能としては、FAX送信機能や行動履歴トラッキング、ステップメール機能などのリード管理機能、中国語などの多言語対応、APIによる外部サービス(とのSalesforce CRMなど)連携などがあげられる。

・SHANON MARKETING PLATFORM(シャノン マーケティング プラットフォーム)
http://www.shanon.co.jp/marketingplatform/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]