ハイパーボックス、月額105円からの低価格レンタルサーバー「エクストリム」の提供開始

ディスク容量1GBから、共有SSLを標準装備、マルチドメイン対応

ホスティングサービスのハイパーボックスは、低価格レンタルサーバー「エクストリム」の提供を開始した、と10月4日に発表した。初期設定料金1050円、月額105円(税込)からという業界最安値水準の利用料金で、ディスク容量1GB・5GB・10GBのプランを用意。共有SSLの標準装備、マルチドメイン、独自ドメイン使用、Webメール、迷惑メールフィルタなどを利用できる。同社では日本国内の低価格レンタルサーバ市場で3年以内に20%のシェア獲得、年間売上3億円を見込む。また、今後、アジアや米国など海外マーケットの開拓も視野に入れているという。

エクストリム
http://www.extrem.jp/

ハイパーボックス
http://www.hyperbox.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]