ハイパーボックス、月額105円からの低価格レンタルサーバー「エクストリム」の提供開始

ディスク容量1GBから、共有SSLを標準装備、マルチドメイン対応
よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービスのハイパーボックスは、低価格レンタルサーバー「エクストリム」の提供を開始した、と10月4日に発表した。初期設定料金1050円、月額105円(税込)からという業界最安値水準の利用料金で、ディスク容量1GB・5GB・10GBのプランを用意。共有SSLの標準装備、マルチドメイン、独自ドメイン使用、Webメール、迷惑メールフィルタなどを利用できる。同社では日本国内の低価格レンタルサーバ市場で3年以内に20%のシェア獲得、年間売上3億円を見込む。また、今後、アジアや米国など海外マーケットの開拓も視野に入れているという。

エクストリム
http://www.extrem.jp/

ハイパーボックス
http://www.hyperbox.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]