gooとiタウンページの連携、エリア特化型の新広告メニュー「サイトクロス」を提供開始

路線検索や地図検索サイトで広告表示、iタウンページ広告への誘導も可能
よろしければこちらもご覧ください

ポータルサイト「goo」運営のNTTレゾナントと、インターネット電話帳「iタウンページ」運営のNTT番号情報は地域広告分野で連携、新広告メニュー「サイトクロス」を5月1日に提供開始した。サイトクロスは、NTTレゾナントが提供する「goo地域」と地域連動型広告「エリアマッチ」の連携サイトに、エリアに特化して表示される広告枠を設置。iタウンページベース広告のオプションとして提供される。たとえば「goo地域 LocalMap」では地図の上部、地図の中のポイントが広告枠になる。広告主は、路線検索や地図検索など約80のサイトで、自店舗エリアの情報を検索するユーザにバナーやテキスト広告を掲示できるほか、iタウンページのベース広告への誘導もできる。広告料金は1年で6万3000円(税込)。利用には別途iタウンページ広告の契約が必要。

NTTレゾナント
http://www.nttr.co.jp/

NTT番号情報
http://bj.nttds.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]