@YMCの「インストール代行サービス」が「Movable Type 4.2」に対応

[AD]

アット・ワイエムシーは9月16日、アプリケーションの導入作業代行サービス「インストール代行サービス」において、Movable Typeの最新バージョン「Movable Type 4.2」の提供を開始すると発表した。

「インストール代行サービス」は、同社が提供する「マネージドサーバーサービス」をのユーザー向けに、専任の技術者がアプリケーションのインストール作業を代行するサービス。ブログ・ソフトウェアのみならず、ショッピングサイト、コミュニケーションツール、開発支援ツールなどサイト構築・運営に必要な様々なアプリケーションのインストールを代行する。

今回提供が開始になる「Movable Type 4.2」では、パフォーマンスの大幅な改善に加え、ウェブサイトやブログ、お気に入り投稿、ランキング表示、掲示板などの様々な機能を一括管理できるコミュニティー管理機能「コミュニティ・ソリューション」が追加。これにより、さらに容易にコンテンツの拡充やコミュニティーの構築が可能となり、更新頻度のアップ、リピート率の向上が図られる。

「インストール代行サービス」で「Movable Type 4.2」利用料金は、初期設定費用5250円/1ドメイン、月額利用料840円/1ユーザーアカウント。マネージド10、20、40、160Wの各プランが対象。

インストール代行サービス
http://www.ymc.ne.jp/service/managed/option/install.html
アット・ワイエムシー
http://ymc.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]