GMO-HSの「ラピッドサイト」に単体から複数台構成まで拡張性に優れたVPS新サービス

よろしければこちらもご覧ください

GMOホスティング&セキュリティは9月17日、同社のホスティングブランド「ラピッドサイト」において、専用サーバー並みの複数台構成による大規模なシステム構築・運用が可能なVPSサービス「RV(アールブイ)カスタムシリーズ」の提供を開始すると発表した。

「RVカスタムシリーズ」は、専用サーバー並みの複数台構成を実現する柔軟性と拡張性に優れたVPSサービス。顧客の要件に沿って、単体や2台程度の小規模構成から数十台に及ぶ大規模構成まで、必要とする数だけ組み合わせて利用できる。

同サービスでは、サーバーOSとして多数のアプリケーションとの親和性が高い「Red Hat Enterprise Linux」を標準搭載。また、収容ドメイン数が無制限で、IPアドレスは最大20個まで追加できるため、独自認証SSLを利用した複数ドメインの本格的な利用も可能だ。
そのほか、Perl、PHP、Ruby、Pythonに標準対応。各種プログラム言語と連携可能なデータベースエンジンとして、MySQL、PostgreSQLを搭載するため、VPSプラットフォームを利用して、CGIプログラムから大規模なアプリケーション開発まで幅広く手掛けることができる。

料金は、初期導入費用3万1500円~、月額1万1550円~。

RVカスタムシリーズ
http://www.rapidsite.jp/product/vps/
ラピッドサイト
http://www.rapidsite.jp/
GMOホスティング&セキュリティ
http://gmo-hs.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]