カメラで撮影した画像をキャンペーンの実施・運営に活用したモバイルキャンペーンシステム

よろしければこちらもご覧ください

電通テックとジェイマジックは4月10日、携帯電話向け画像認識プロモーションシステム「スグモ」を共同で開発し、4月からサービスを開始すると発表した。

「スグモ」は、ジェイマジックが開発した画像認識・検索技術“SAYL”をもとに、キャンペーンの実施・運営機能や、情報管理機能などを付加した、携帯電話向け画像認識プロモーションプラットフォーム。同サービスを活用したキャンペーンでは、ポスター、チラシ、新聞・雑誌広告、商品パッケージだけでなく、看板、キャラクター、テレビ画面など様々な対象物をカメラ付き携帯電話で撮影してメールで送信すると、画像認識技術によって応募画像を判定し、送信された画像に応じてキャンペーンの応募登録やクーポン、ポイントなどの特典が取得できる。

一方、キャンペーン管理者向けには、応募者の情報管理やアクセス状況の解析、対象画像のデータベースへの登録・設定など、キャンペーンの実施・運営をサポートする管理機能を提供。画像認識技術を活用したモバイルキャンペーンのための実施環境を短期間で構築することが可能となる。

電通テック
http://www.dentsutec.co.jp/
ジェイマジック
http://www.j-magic.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]