GoogleAnalytics、グラフの複数データ表示機能とトラッキングコード用のJavaScriptを公開

よろしければこちらもご覧ください

Googleは12月13日、同社が提供する「Google Analytics」において、"グラフの複数データ表示機能"と、新しいトラッキングコード用のJavaScript (ga.js) を公開した。

"グラフの複数データ表示機能" (β版)では、AdWords キャンペーンのトラフィックの推移をサイト全体のトラフィックの推移と比較したり、ある目標のコンバージョン率の長期的な変化傾向を他の目標のコンバージョン率と比較するなど、閲覧中のレポートデータを他の指標とグラフで比較することができる。

また、新しいトラッキングコードのJavaScriptファイルとして提供された、ga.jsは、今後提供を予定している、Analytics の様々な新機能に対応。また、eコマースのトラッキングの設定や、SSLコンテンツ用のカスタマイズが容易になるなど、設定面の利用を補助する。

Google Analytics
http://www.google.co.jp/analytics/ja-JP/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]