媒体社と広告主サイトを繋ぐ広告プラットフォーム「a-cast」登場

よろしければこちらもご覧ください

インターネット上での効果測定、行動ターゲティング分析などの各種サービスを行うアクティブコアは、生活者の購買過程における行動属性(興味や嗜好)を捉えた広告プラットフォーム「a-cast」を12月3日より販売開始する。

インターネットを利用する生活者は、広告をクリックした直後に購入するのではなく、広告主サイトへの再訪問を繰り返しながら購買決定を行う行動特性がある。そのため生活者に対する有効な広告戦略を展開するには、単にクリックされやすい広告を配信するだけでなく、媒体社(広告メディア)から広告主サイトに誘導後、購入に至るまでの生活者の購買プロセスを通して、購買喚起から購入獲得までを誘発する広告配信の仕組みが必要となる。

a-castは生活者の閲覧履歴を利用する行動ターゲティング技術と複数の広告素材を比較してクリック率が高い広告を配信する最適化技術を兼ね備えた広告配信システムで、媒体社における生活者の閲覧履歴から興味や嗜好を自動分類するため条件定義(配信ルール)を必要とせず、媒体社サイト上で利用者一人一人の行動属性に合った広告を配信することができる。また媒体社に対して、広告枠の種類に応じてインプレッション課金とクリック課金を選択可能な課金プランとして提供することもできる。

またa-castは既にサービス提供している「ad insight(※1)」と「ac cruiser(※2)」とシステム連携し、媒体社と広告主サイトの双方を対象としたアドネットワークの構築を実現。これにより媒体社の掲載広告に反応した生活者が広告主サイトに再来訪する際に、接触した広告と同様、もしくは関連したイメージを広告主サイト上で表示することができ、購入に至るまでの効果を測定することができる。

※1「ad insight」について
広告主向け行動ターゲティング配信ASPサービス。訪問者の行動履歴とスタータス情報に応じて一人一人の関心を捉えたコンテンツを自動表示する。広告配信の精度を自己学習により改善する機能を備え、行動の類似性に基づくレコメンド広告配信にも対応する。(2007年10月1日サービス開始)

※2「ac cruiser」について
広告主向け行動ターゲティング分析ASPサービス。広告ポストクリック分析やSEO/SEM分析とサイト内分析を提供する。(2007年9月30日時点での利用社数は130社)。

【a-castサービス料金体系】
初期費用:¥315,500~(税込)
月額基本費用:¥52,500~(税込)
成果報酬課金:広告枠に応じてインプレッション課金とクリック課金を提供する。

株式会社アクティブコア
http://www.activecore.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]