KAGOYA Internet Routingの共用サーバーの容量が10倍に拡大、100円あたり業界最大の約1.2GBに

カゴヤ・ジャパンは8月1日、同社の共用レンタルサーバーの「スタンダード40」、「スタンダード100」の容量を10倍に拡大すると発表した。

今回の変更により、「スタンダード40」のHDD容量は従来の4GBから40GBに、「スタンダード100」のHDD容量は10GBから100GBに拡大される。月額料は従来どおりで、それぞれ4200円、8400円。これにより、「スタンダード100」の100円あたりの容量は約950MBと約1.2GBになり、業界最大となる。

KAGOYA Internet Routing
http://www.kagoya.net/
カゴヤ・ジャパン
http://www.kagoya.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]