GMOアドネットワークスの「FeedBurner」が4つの新サービスの無料提供を開始

よろしければこちらもご覧ください

GMOアドネットワークスは7月20日、同社が運営するRSS管理サービス「FeedBurner (フィードバーナー)」における、4つの新サービスを無料で提供を開始した。

「FeedBurner」は、ニュースサイトやブログ開設者、ならびにRSS(フィード) を配信しているすべてのサイト管理者が自由に利用することができる無料のRSS(フィード)アクセス解析ツール。

今回、新たに「FeedBurnerスタッツPROを追加。これまで「FeedBurner」が提供していたRSS購読者数を集計するアクセス解析機能に、RSS(フィード)記事へのユーザーのアクセス数や、閲覧回数を確認する機能を付加した。さらに、パブリッシャー(発信者)が各自好みのドメインで「FeedBurner」のフィードにアクセスできる「マイブランド」、ウェブサイトやブログ本文へとクリックで遷移したユーザー総数を、日単位で把握することが可能なアクセス解析機能に、検索エンジンの最適化の設定を付加した「記事のクリックスルー集計-検索エンジン優先設定」も提供される。

また、今回、新たに「記事単位での情報取得」、「再配信情報の取得」の2つのAPIを公開。これにより「リーチ」ならびに「ビュー」情報をAPI経由で取得することが可能になった。

FeedBurner
http://www.feedburner.jp/
GMOアドネットワークス
http://www.gmo-a.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]