世界初!FLASHページの見た目のインパクトを検索アルゴリズムに反映したサイト内検索エンジン

よろしければこちらもご覧ください

マーズフラッグは7月6日、同社の開発した、見えるサイト内検索エンジン「MARS FINDER(マーズファインダー)」に、FLASHページを検索結果順位のアルゴリズムに反映した、コストパフォーマンスの高いサイト内検索エンジンMARS FINDER「MF-Standard」を発表した。

「MF-Standard」は、、従来商品のMARS FINDER「MF-Enterprise」および、「MF-Professional」のおもな機能を継承しながら、新たに世界初となる、FLASH の見た目のインパクト度合いを評価して検索順位を決定するアルゴリズム“インパクドライブ”を搭載した。

さらに、仮想化サーバーでの運用を行うことにより、100ページのサイトで月額運用費1 万円からの低価格設定を実現。また、マーケティングに有効な検索キーワードログ集計機能も標準で装備されている。

MARS FINDER
http://www.marsflag.com/marsfinder/
マーズフラッグ
http://www.marsflag.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]