GMOインターネット、アプリケーションホスティングサービス「まるごとアプリの」販売開始

よろしければこちらもご覧ください

GMOインターネットは7月3日、同社が運営するレンタルサーバーサービス「まるごとserver」が提供する専用サーバーサービスにおいて、アプリケーションの導入・運用・監視までを提供するアプリケーションホスティングサービス「まるごとアプリ」の販売を開始した。

「まるごとアプリ」は、契約者がインターネットを通じて、専用サーバー上でアプリケーションを動作させ、利用できるサービス。自社サーバーへの導入に比べ、システムへの初期投資、運用・保守における作業負担や人件費を抑えられる点がメリットだ。

また、共用サーバーなどで運用されているASPサービスに比べ、専用サーバーでの運用により、不特定多数のユーザー利用によってパフォーマンスが低下することがなく、契約者ごとにセキュリティー対策が施せるため、より安全な環境でアプリケーションが利用でき、自社の業務に応じてツールのカスタマイズが可能なので、商品の追加や業務フローの変更など、柔軟に対応できる。

今回、「まるごとアプリ」のサービスのラインナップ第一弾として、中小企業の業務効率化を支援するためのグループウェア一体型の顧客管理/営業支援(CRM/SFA)ツール「CLIENT 1st」の販売を開始する。マーケティング支援機能(フォーム作成、任意の条件による顧客リスト作成とメール配信等)、営業支援・日報機能(商談情報や提案書、見積書の共有や、顧客サポート支援(商談や過去の問い合わせ履歴を一元管理)、売上予測・レポート(営業の情報や将来の売上げ予測をレポート、およびグラフで表示)、グループウェア(EIP、電子メール、カレンダー、ToDo、施設予約など主要グループウェア機能を装備。SFA/CRM機能と連動)などを提供する。

料金は、「シングルサーバープラン」(5ライセンス)が初期設定費用10万5000円、月額利用料12万6000円、「デュアルサーバープラン」(50ライセンス)が初期設定費用10万5000円、月額利用料42万円。ライセンス追加料はそれぞれ1ライセンスにつき4200円。

まるごとserver
http://www.marugoto-server.jp/
GMOインターネット
http://www.gmo.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]