ミツエーリンクス“ペルソナ/シナリオ法”による、ユーザー行動マーケティングサービス

よろしければこちらもご覧ください

ミツエーリンクスは6月15日、「ペルソナ/シナリオ作成サービス」を発表した。

“ペルソナ/シナリオ法”は、ユーザーが本当に使いたいと感じる製品の実現をサポートするためのデザイン手法で、Visual BASICの開発者、アラン・クーパーが生み出したもの。

同サービスでは、ペルソナ/シナリオ法を用いて、顧客企業のWebサイトやマーケティング施策がターゲットとするユーザーの行動を緻密にユーザーの視点に立って描き出すことで、ユーザー行動シナリオとして設計。顧客志向、ユーザー志向のビジネスプロセス、マーケティング・コミュニケーションの構築や改善を具現化する。

ミツエーリンクス
http://www.mitsue.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]