メガファクトリー、ユーザーの用途に応じて選べるレンタルサーバーの新プラン

専用サーバーブランドのメガファクトリーは6月1日、業界初の試みとなる、顧客のニーズに合わせたレンタルサーバーの新プランの提供を開始した。

今回提供される新プランは、プロ用、セミプロ用、初心者用の3種類。Linux系/Windows OS熟練管理者向けの「プロ割」、運用サポート付きの標準的管理者向けの「セミマネージド」、初心者、管理のアウトソース向けの「初心者、管理のアウトソース向けプラン」が用意される。利用料金は、それぞれ、月額9800円、2万9800円、3万5800円から。、

メガファクトリー 専用サーバーブランド
http://www.megafactory.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]