日本初! Webサーバーの過剰・不足リソースの問題を解決する、ホスティングサービス

よろしければこちらもご覧ください

Hoster-JPは3月27日、日本仮想化技術と共同で、Webサーバーの過剰・不足リソースの問題を解決する、日本初のグリッドホスティングを開発したと発表。3月28日から、ベータサービス(試験サービス)を開始する。

「グリッドホスティング」は、Webサイトの負荷に応じて、自動的にWebサーバーの増幅・縮小を行う、Webホスティングサービス。これまでのWebホスティングにはない特徴として、Webサーバーに必要なサーバーリソースを、オンデマンドで効率的に提供できることで、Webホスティングで課題となる、サーバーの過剰リソース・不足リソースの問題を解決する。

また、“仮想サーバ技術”と“グリッド技術”をベースに、Webサイトの負荷に応じて、自動的にWebサーバの増幅・縮小を実行。常に必要なサーバーリソースを、必要なときに効率的に、Webサイト運営者へ提供することが可能になる。

さらに、サーバー機器に障害が発生した場合にも、グリッド技術を使用した分散システムにより、Webサーバーは安定して動き続けるため、サービスが停止せず、Webサイトの安定稼動を実現。Web2.0系のWebサイトで利用される、BlogやSNS等のLAMP(Linux/Apache/MySQL/PHP)を使用した、Webサイトプラットフォームとして最適だ。

ベータサービスは、2007年3月28日から本サービス開始が予定されている2007年秋ごろまでの期間に実施。募集期間中に、同社が選考したユーザーを対象に無料で提供される。

Hoster-JP
http://www.hoster.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]